メントレG収録レポ  in  フジテレビ  at  2003/07/30


ゲストはお笑いコンビ中川家。とにかく面白かったです!!
心理キーワードは「きっかけはお兄ちゃん」
まずは小さい頃の写真を見る。この頃は、兄の方が大きく、弟よりも前に出てた感じでした。
まだよくおしゃべりをしていた事でもあるようです(笑)
そして小さい頃は、二人でお金を貯めて「なんば」に漫才を観に行ったそう。漫才ブームの頃だったとか。
ちなみに、お兄ちゃん剛サンは茂クンと同い年、弟礼二サンは達也クンと同い年と言う事が判明。
マボ曰く「リーダーの年代は、オトナシイ人が多いのかもね」と言う様な事を言ってました。
漫才を観に行ってた時のエピソード。結構、前の方で観てたのらしいですが、野次を飛ばす悪ガキ(笑)
で、何度も観てたりするから、芸人サンがやる前にデカイ声でその先の事を言ってしまってたそうです。
礼二サン曰く「自分らが舞台やってて、そんな事されたらしばきます」と(笑)そんな野次飛ばしの二人
だったけど、子供ながらにやっぱり巨人師匠の時は恐くて何も出来なかったとか。しかも後ろで観てたそう。

話題は吉本に入るキッカケに。なんでも高校卒業後、二人は就職をしたとか。お兄ちゃんは内装の仕事に、
礼二サンはOA機器の営業マン。結構、営業成績もよかったとか。言葉巧みに仕事をしてたとか(笑)
一方、お兄ちゃんは内装の仕事は苦痛だったらしく、すぐ辞めたとか。で、漫才好きってものあって、
吉本の学校に願書?を出したそうです。しかもこれには礼二サンも知らない実話が。
最初お兄ちゃんは5〜6人の友達に声をかけたけど、全員に断られたので、勝手に礼二サンと応募!
自分一人は嫌だったので、弟を道ずれにした感じですね・・(^^;礼二サンそれを聞いて怒ってました。
「弟の人生めちゃくちゃにして・・」と(笑)
両親も芸人の道へ進む事はあまり賛成ではなかったようで、1年だけ!という約束で学校に通ったそうです。
けど、その間に色々な舞台に立ち、小さい賞を貰ったので、もう1年・・1年となり現在に至るらしい。

M1グランプリで優勝して一躍有名になったお二人。かなりの苦労があったようで、もし優勝出来なかったら
辞めようと思ってたそうです。下積み時代は、バイトをしながらの生活を送っていたという事で、
今までにしたバイトの話で盛り上がりました。
お兄ちゃんは、あまり話さなくていい仕事をしてたそう(笑)工事現場の交通整理をやった事もあって、
兄「日払いで、しかも先払いなんですよ。で、昼頃になったら腕を回す事に疲れて、(振り回す物を)
その場に置いて家に帰りました。」と。これにはメンバー大爆笑。まだある面白話・・。
兄「ファミレスでもバイトした事あって。けど、オーダー後、厨房に”アメステワン!!”
(アメリカンステーキの事)って言わなきゃいけないんで〜、それが言えなくて辞めました。
それだけなら、まだいいんですけど、厨房から料理が出されたら”サンキュ”って言わなくちゃいけなくて、
それも嫌で・・。」どこのファミレスかは教えてくれませんでしたが、マボは「あ〜知ってるよ、そのファミレス。
”サンキュ!”って言ってるよね〜」と。私には未だわかりません・・。
ココでバイト経験豊富な達也クンから・・。
達也クン「あのさ〜、テキパキとハンバーガー作ってる時に、ピクルス抜き!!とかホントむかつくのね。
”ピクルス抜きだ〜??(怒)”」と思ってたそう。しかもこの時、ハンバーグに詰めるはずのピクルスを
食べるフリとかして大爆笑でした。

恋の話もありました。お兄ちゃんは、礼二サンが好きだった人と付き合った事があるみたいで、
礼二サンはかなり落ち込んだようです。しかも別れるのも早かったみたいで、ムカついたとの事。
先日、双子が生まれたお兄ちゃんに結婚の決めては??と茂クンが質問。
兄「色々助けてもらったりしたし・・」と。プロポーズは断られた時にショックを受けないように、
軽い感じで「結婚しいひん?」と尋ねたら「ええよ。」と返事じが返って来たそうです。

また、自宅の写真を見る事も出来ました。まずはお兄ちゃんから。子供と一緒に写ってるの2枚で、
一枚目はまぁ寝てる赤ちゃんの横で、横になってるお兄ちゃんが写ってて、「お父さんだぁ〜」とマボ。
けど、二枚目の写真は赤ちゃんにミルクをやってるお兄ちゃんが撮られてたけど、かなりやつれてて・・。
笑顔もない感じで。さすがのメンバーもいくら疲れてても、写真撮る時くらい笑顔みせようよ。と言ってました。
けど、夜鳴きが凄くて大変だそう。二人なので、片方が泣くともう一人も泣くし、二人分の鳴き声だから
大変!!とかなり苦労してるようでした。
そして1枚目の写真の時に、赤ちゃんが二人並んでたので、礼二サンが「アホとボケ」です。と言ったら、
お兄ちゃんが「アホってなんだぁ〜!!」と。結構大きい声で、これには太一クンが「(この収録で)声一番
デカイし・・」と(苦笑)その後、礼二サン「アホだけじゃなく、ボケにも突っ込んでくれよ。」と(笑)
続いて礼二サンの部屋の写真。一人暮らしのワンルームで、6畳くらいかな?テレビが床の上にあり、
布団も敷いたまま。だけど、掛けがめくれてて(笑)という至ってシンプルで、何もないお部屋。
が!!突然、写真なのに左に動いた。驚くメンバーと礼二サン。実は礼二サンの家と中継で繋がっていた!
お兄ちゃんだけ知ってて、しかも頼んだとか言ってた。
と言う事で、メンバーのご要望通りにカメラは動いてくれるので、見たい場所を指定してました(笑)
達也クン「布団めくって!!」というと、カメラサンが布団をめくります。けど、めくり方が凄く乱暴
期待してたものは見つからず、布団を直すのですが、足でやってました(^^;
順番は忘れたけど、マボ「テレビの横のビデオを見せて〜」と。そこで見つけてしまいました。
ランダムに詰まれたビデオからビデオが(笑)手に取ったカメラサンは、映し終わるとポイとその辺に
捨てちゃって。ナイスなカメラサンに会場大爆笑。冷蔵庫も開けられ、洗面所も覗かれ。
礼二サンはかなり冷や汗もんでした。

メンバーが話すよりも、中川家の話を聞いてる方が多かったです。とにかく楽しい収録でした。
他にもあったけど、笑う度に最初の頃のを忘れてしまった感じです・・。
そうそう、礼二サンは小さい頃、車掌サンになりたかったとか。だから、駅員ネタがあるみたいです。
しかも話しによると、駅員の社内アナウンスの声は、ウルサイ車内でも聞こえるようにあの声だそう。


BACK       HOME

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス