TOKIO スペシャル Gig@部レポ in 渋谷duo at 2004/04/18


運良く一部に入る事が出来ました。集合時間は11時半だったものの、11時頃から並び始めました。 整理番号順での整列。大きい番号になるにつれ、階段をのぼり屋上へ!あいにく物凄くよい天気だったので、日向は暑かったです。 まぁ、イベントだから並ぶのは仕方ないけど、集合時間になる前に人が凄くて!11時半前に来た人達でも列に並べない状態になってました。係りの方も結構いたんですけどね、どうにもならなくて・・。 トランシーバーで下とやり取りをしてたのですが、「どんな状況?」と聞かれ、「凄い事になってます。」と答えてました(笑) 確かに凄い事になってましたが、他に言い方あるだろう・・みたいな感じで。周りはクスクス笑ってました。 結構、一人で参加の方が多かったのか、待ってる間は静かでした。1時間くらい待たされて、ようやく会場のある1階へ。
会場へ入る前に、荷物検査がありました。荷物はロッカーへ!とハガキに書いてありましたけど、ロッカーがなかったような? この光景は、普段のライブと同じですね。でも異様にみんな荷物が多かったですぞ。会場は、ブロックごとに区切られてて、入口でブロックが書かれた紙を貰いました。 Eブロックで、ステージの左端(太一くん&茂くん側です)。
中に入り、なんとか柵が近くにあったので上着と荷物は柵の下に置かせて頂きました。周りの人みんなそうしてたなぁ。 でも、隣の人は終始かばんを持ってたけど・・。当たって痛かったんですけどね(^^;
場内では、お祭り?のような音楽が流れていました。お客さんの入場後終わる頃に、スタッフがタオルや飲物をステージに置きに来たり、チューニングをしたりしてました。

メンバー入場
舞台袖より歩いて登場。至って普通でした。注意事項とかはなく、演奏の前に軽く弾いたりしてました。

『コンクリート』『ジャパニーズ』『サンデー』
今回のライブでは、やらなかったこの曲からスタート!

HEY!Mr.SAMPLING MAN
1.2.3.4.5〜♪と前奏なしで始まりました。突然過ぎてビックリしつつ。管理人的にはこの曲ツボなんです。リズム隊がいいんですよ〜。智也くんを通り越して、マボと達也くんを真剣に見てました。

JUMBO
ライブではお馴染みのこの曲。いつもは、メンバー暴れまくってるけど、ステージが狭いのでそう言う訳にもいかず・・。この曲でショルキーじゃない太一くんが新鮮でした。そして、風船を飛ばさないのも新鮮!

MC
智:どうもこんにちわ!みんな元気ですか?男性の方もいますね。久しぶりにライブハウスでやるので、すごく楽しみです。
達:じゃあ長瀬、最後の曲。
智:次で最後なんですけどね
太:これがホントだから怖いよね。
達:波があるから帰らないと!
マ:ダメだよ〜。ちゃんとやらないと、この間の特番状態だよ。怒られちゃうよ、ファンの子がかわいそうって!
智:波があるから帰るってのも凄いよね。

智:この間のツアーは、みんなでワイワイやる感じでしたけど・・なんでみんな俺の股間ばっか見てるんだよ!!
客:笑
マ:誰も見てねーよっ!うぬぼれるな!
智:チャック開いてんのかと思った。俺を通り越して、太一くんみてたのね。ビックリした・・何話したか忘れちゃった。咳していい?(ゴホゴホとマイク通して)
茂:そういうのは、マイク通さないで・・。
マ:リーダーが正しいね。
智:ステージにティッシュ置いてあるから。
太:そうだよな。ライブ中、ドラム台がティッシュまみれになるコトあるもんな。
智也くんティッシュを客席になげる
マ:おいおい長瀬〜おまえのやってる事がおかしい。それをキャーキャー言って受けとるお客さんもわからん。
智:汗ふいてもらわないと。
マ:どーせ配るなら一万円札。ライブハウスでティッシュって。
茂:でもそのティッシュ一枚だと思ったら、二枚なんですね〜。
客:笑
智:肌弱いから、二枚でかまないと鼻赤くなっちゃうからね。
達:やろう?
茂:おっと長瀬がサングラスはずした!
客:イエーイ
智:そんなマイク通して言うことじゃない。
茂:(マイク使わないで)おっと長瀬がサングラスはずした。
智:うるさいよ!
客:笑
智:ライブハウスだと思って聞こえると思って言ったでしょ。

太:一番リーダーが衣装っぽいよね。
智:私服でしょ?
茂:なんでやねん。
マ:俺なんて私服だよ?
客:え〜?(驚)見た〜い、立って!
マボ立つ。カーキのハーフパンツでした!生足サイコー!!(笑)
客:おー(感動)
マ:まぁ、立つ事もないんだけどね。
智:ハハハ(笑)
マ:バカだね(笑)
智:たまには、こういうライブもいいね。
客:イエーイ
智:デビュー前はよくやったけどね。ライブハウスでライブできてうれしいです。今日、みなさんはCDを買って来たんでしょ?
マ:おまえがわかってないでどうする。
智:そうだよね?ホントありがとうございます。
マ:長瀬〜次のMCがホントは長いMCだから早くやろう!
客:笑
マ:今、山口くんが言ったの!長いMC次だよな?って。
客:笑
茂:うれしいよな、長瀬はな。
智:次のMCも長いの!
客:イエーイ

マ:よくいうよ!43番!(智也くんの服が、白ロンTで43と書いてあったので。)
智:今日俺のこと43番でいこうか?
客:43番!
智:はいは〜い!
マ:わかった!おまえ武道館とかよりも、こっちの方が楽しいな。
客:笑
マ:なんか好きにやってるもん。いいぞ!
智:いくぞー!って楽器持ってないけど(笑)また今年、みんなとたくさん思い出が作れたら・・

君を想うとき
キーボードから入るんですけど、凄くよかった!歌詞はシングルの方でした。コーラスも凄くよくて、色々あるだろうけれど、これからも歌って欲しい曲です。

MC
智:ここ最近、歌ってなかったですけど。
マ:思ってたからね。
太:なんで歌ってなかったんだろうね。
マ:だから、思ってたから。
達:じゃ、歌ったって事は、思わなくなったって事?
マ:そんな事はない。口で言い表せない事あるよね。

達:あっ!言っとくけど、ここが長いMCだから。
客:笑
達:まぁ、椅子に座って下さい(笑)
マ:お客さん大変なんだよ、立ってるから。疲れてるけど、面白いしどうしよう…って

マ:初めてやったのって、この上だよね?
達:建て替えたけど。♪住み慣れた我が家に〜♪と某リフォームハウスの曲を歌ってました(^^;
客:笑
マ:この辺から始まったから。いつ振り?
智:でも二年前にZeppでやったし。
マ:二年前か?
智:ってか、なんで立ってるの?
マ:俺の楽器上、仕方ないんだけど、これ(シンバル)で顔が見えないって苦情がくんのよ。これがなかったら、商売にならねぇ。
客:笑
智也くん気を遣って、マボと太一くんが見えるように移動。が・・
智:マボ見せな〜い。太一見せな〜い。
茂:長瀬、髪切ってキャラ変わったよな。
智:切らない方がよかったかな?
マ:いいと思うよ。長くても、かっこいいし。
智:慎太郎カットなの。
太:でも後ろ変だよ。
客:見た〜い。
マ:なんでも見たいんだ。見してあげなさい。(優しく)ハイ、こうなってます。
智:都知事だぞ!
茂:よっ!都知事!
マ:お前が都知事だったら、東京出るわ。
智:ハハハ!
マ:”ここが問題です!”って言っても、なんとかなるで終わりそうだし。

マ:慎太郎さんはどうなの?大変なの?
智:もうすぐ終わる。
茂:終わっちゃうの?
智:撮影が。放送は秋です。
茂:あれは台本読ませてもらったけど、いいね!
達:どっか出れるかと思って見たの?
マ:リーダーが真剣に見るのは愛のエプロンの台本だけかと思った。

智:弟の撮影の時に、(愛のエプロン)スタジオが一緒で。俺らは、当時のセットと服でシビアな感じだったのに、リーダーだけすごいハッピーな水色の服で!
マ:でもすごいよね、Love is OKって何年?
茂:五年。
マ:すごいよ、五年やってる番組なんて。
智:TOKIO CLUBは?
茂:13年くらい。
マ:当時、中学生だった。

太:(昔)イベントやったよね。
達:やった!
太:凄いね。お客さんあんまいなかったね。
マ:ダイエーとかでやったよね、浦安の。あとよみうりランド。
智:イーストなんとかってトコね。
マ:なんとかっていうなよ、貸してくれたんだから。俺ら♪自分勝手〜とか歌ってたじゃん。子供が鬼ごっこしたり、おばさんはご飯食べてたよね

茂:さぁ、このギター、インターネットのオークションで買ったそうです。
客:え〜?
智:8万円でございます!
達:マジで?
茂:それでは5千円から!
客:9千円!・・1万!・・5万!
智:5万はいった!
客:6万!
智:6万?!あっ、うるさい?ごめんなさいね。
マ:エライ!自分で気づいた!
智:自分でとっちらかすぎたな〜って。
太:でも5万とか言われるとドキッとする。
マ:ギターにしては、きっといいんだろ?お前の好きな弦とか?
智:ゲイ?
マ:いやいや。
達:お前の好きなゲイってなんだよ。
マ:質問がおかしいだろ?!
智:好きじゃないけど、話合わせた方がいいのかな〜って。
マ:好きな形なんでしょ?
智:うーん。
マ:何見て決めるの?
智:なんだろね?ここの穴とか。
客:笑
達:音じゃないんだ。
智:穴が開いてる方が音が。
マ:いいんだ。
達:リーダー、一回飲みに行くの辞めればギター買えるよ。
マ:ハハハ!
智:いい加減買ったらどうですか?
マ:そんなこというなよ!
太:なんで公開説教なの?
智:違うんだよー。太一くんがおれのギター盗すもうとすんだよ。
太:ここに置いてるのあるでしょ?水色の。おれが背負ったら結構カッコイイのよ。
客:笑。見た〜い。
太一出てきてギター背負う。カッコイイ〜の客にたいして
太:重圧に耐えながら〜♪と歌う。
客:拍手&カワイイ〜。
マ:かわいくねーよ!
達:太一、寝間着でくんなよ!
マ:ジャージの下だべ?
達:ジャージで、寝癖隠すために帽子かぶって。
太:大丈夫!ヒゲはそったから(笑)
茂:なんの歌うたったの?
太:ジュークの歌。♪重圧に耐えながら〜♪って。その先わかんなかった。
茂:重圧に耐えながらって歌ったんか。
太:なんだと思ったの?
茂:♪ズーンタラ〜♪
客:笑

マ:裏大変な事になってると思うよ。長くなる〜って。
茂:たぶんライブハウスでライブやるバンドで、うちら一番話長いよ。
マ:でも人のバンドとか見に行くじゃん?対バンとか。MCが一番困んだって!
茂:みんなシャイなんやね。
マ:そうやって、相槌いれるやつもいないから!

HUM A TUNE
ライブでは初披露の曲!正直、聴けて嬉しかった。

Feel it
達也くんのベースソロで始まった。最初、T2?って思ったけど、よ〜く聴いてると違う。 途中で、気づいた訳で・・。そして、ツアーではなかった達也くんのラップがありました!太一くんのパートも智也くんが歌ってたなぁ。

トランジスタGガール
軽いトークがあってから、最後にこの曲!ライブハウスにあってる感じがしました。


アンコール「徒然2コード」
1度袖にハケたけど、アンコールに答えて再び出て来てくれました。
前奏を聴いて、なんか聴いたことある曲だなぁ・・と思ったものの、曲名が出てこない・・(汗)結局、家に帰ってから思い出しました(笑)

※最後に感想。ライブハウスって事で、ステージも狭いし、コードも長いからあまり動かないメンバーが見れ、とても新鮮だった。 メンバーとの距離が凄く近くてよかった反面、場所によっては見えないメンバーも居たり・・。全体を見渡せなかったのも残念。 けど、ライブハウスの熱気を体感出来たし、凄くよかった。またこういう機会があればな・・。ただその時は、抽選とかではなくてきちんとチケットを販売してもらいたいです。 実現出来るかは、わからないけど・・。 あと、ホールとは違うズッシリとした音の感じがよかったな。エフェクターを踏んでる姿も間近で見れたし♪っても、踏んでるんだろうな〜くらいしか見れてないけど(笑)





BACK       HOME

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス