スタジオパークレポ(ゲスト:太一くん)in NHKスタジオパーク内 at 2004/08/24


この番組は、事前に申し込みはなくて、当日スタジオパーク内にて抽選を行い、当った人が観覧出来るということだったので、 友達と当日行く事に。抽選は12時20分〜で、それまでは係りの人の指示に従い列に並ぶ。平日だし、そんなに人はいないかな?と思いつつも長蛇の列。 100〜150人くらいいたと思われます。抽選前に係りの人から、当たりクジとはずれクジの説明を受ける。どうやら白いクジで、何も書いていなければハズレ、 数字が書いてあれば当たりらしい。しかも当たりは30人。緊張の面持ちで順番を待つ。一人ずつなので、家族や友達同士で来てても一緒に入れるとは限らず。 様子を見てると、子供が当って親がハズレたり、その逆、また友達同士だと片方が当たり、片方がハズレ・・など。 そして遂に自分の番。ドキドキしつつ、箱の中から引く!自分が見る前に、「残念でした〜」と係員に言われムッとした(笑)続いて友達、「当ったよ〜!」 と一言。マジっすか・・。しかし、山口くんファンの友達は「私はいいから、代わりに入ってきなよ!」と。最初は断ったけれど、「中に入れなくても外から見れるし、 せっかくだから、太一くんを間近で見ておいで〜」と言ってくれたので、遠慮なく入らせて頂きました。マジ感謝です♪
そんな訳で、なんとか入れる事になり、集合時間も近づいてたので並ぶ。どうやら中に入ると座席に番号が書いてあり、自分の持ってる当たり券に書いてある番号と同じトコに座るらしい。 スタジオに入り席に着く。モニターもよく見えるし、太一くんも見えそうな場所でした。席に着くと、スタッフさんから諸注意の説明を受ける。それと同時に、司会のアナウンサーがスタジオ入り。

放送前・・
まずは司会のアナウンサーより、今日のおおまかなトーク内容を聞く。ドラマの話や10年を振り返り、過去のVTRも流しますとのコト。 最初は、スタジオ外の通路で少し会話をしてから、花道を通ってこのスタジオに来ることを教えられる。そして一回だけ拍手の練習。 その後は、アナウンサーの素朴な質問コーナーへ(笑)
Q1・・今日は太一くんを見に来られた方〜。→A.ハイ!と手を上げたのは、5人くらい(汗)
Q2・・たまたま来たら、抽選をやってたのでやってみた方。→A.10名以上は手が上がった(^^;
さすがにアナウンサーも中に入れなかった人がたくさんいるので、「後ろに入れなかった方達いますから、帰りお気をつけ下さい」と(笑)
Q3・・ファンの方とかは、こんな間近で太一くんを見る機会はあるんですか?→A.たまに・・と答えてる方がいました。
確かに番組収録やイベントだったら、この距離かも・・と納得。
太一くんの生声は聞いたことあります?ラジオやテレビはあると思いますが。今日は、この距離(大股3歩くらい)で見れますからねぇ。 しっかり見て行って下さい的な事を言ってました。そして、「さっき打ち合わせをしてたんですが、その時はタンクトップでしたよ〜」と教えてくれました。 その後、「あれが衣装だったらタンクトップです!」とのコト。ついでに、「結構いい感じに焼けてましたよ〜。ロケ焼けみたいですけど。村とかね。」 あと、「家にいる感じで見てもらって全然構いませんので。」と指示されました。「咳払いとかくしゃみとか全然OKです! ただ勝手に席は立たないで下さい。具合が悪くなったり、トイレに行きたくなったら手を上げてください。もし冷房で寒くなった場合は、ひたすら擦って下さい。」 との説明あり(笑)とっても和やかな放送前で、これから生放送が始まる!っていうピリピリした空気は感じられませんでした。

放送中・・
生放送なので、放送されたままです(笑)最初のトークは、スタジオ手前で行ってて、本番の2分前にスタッフさん達に先導され太一くんがやってくる。 お客さんの前を通るときに、「キャ〜」と言われてたのが印象的でした。
番組が始まり数分話したあと、スタジオへやってくる。このときは、お客さんが作った花道を通ってきます。左右にいる人たちに手を振りながらの入場。
スタジオでのトークが始まる。終始和やかなトーク。昔のVTRも真剣に見てました。放送されてない部分では、紅白のVTR中、茂くんを見ては「若い!」と。 またファンの人達に囲まれてプレゼントを貰ってるVTRには、「僕って人気者ですね〜(笑)」と言い、その後に茂くんが自転車で来てるVTRを見て「自転車で来てるよ!?」 と言ってました。VTR中も結構笑わせる事を忘れない太一くん(笑)他には、映ってないだろうと思って、トークが終わった後に置いてあったウーロン茶を飲んでたのですが、 飲み方が自分がコップに近づき、ストローを加え物凄い勢いで吸ってました(笑)しかし実際には、少し映ってて慌てて姿勢を正し苦笑い。普通にコップを持って飲めばいいのに(^^; 最後に色紙を書く部分では、書く前に事前に空中で練習(笑)バランスを考えていたのでしょうか?色紙を書き終わると番組も終了。最後はしっかりカメラに向かって手を振ってましたね。 さすがアイドル(笑)

放送終了後・・
司会のアナウンサーと太一くんは「ありがとうございました。」と挨拶をし、その後は記念撮影。女のアナウンサーが「これもお仕事ですから〜」 と言うと、男のアナウンサーが「大丈夫です!ツーショットにはさせませんから(笑)」と。そして太一くんが座っていたイスの所で、パチリと記念撮影。 デジカメ含めて3〜4枚撮ってました。再び挨拶をして、太一くんは客席に手を振ってスタジオから去って行かれました。

※最後に感想。あっと言う間の一時間だった。生放送だから、結構ピリピリしているのかと思いきや、意外にフレンドリーな感じで。 最初は緊張したけど、そのうち家で見てるような感じがして来て・・。VTRとか真剣にモニターに釘付けでした。座った位置的にも太一くんがバッチリ見えて、 譲ってくれた友達に感謝感謝です。





BACK       HOME

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス