ACTUライブレポ in 北海道厚生年金会館(2005.02.05)
Report by さくら


ACTUツアー初日!かなり気合入れて参戦。
一公演だったので、早めに札幌入りして、少し観光しました。
席は1階30列と結構後ろの方。
なんだかんだで時間ギリギリで席へ。後ろを見たら、数列後ろに友達がいてビックリ(笑)


18:30 ジャンケンに負けた人による注意事項の説明。
後のMCで明らかになったけど、今回の注意事項はジャンケンで負けた人が話すんだとか。
ツアー初日を飾ったのは、北海道出身のマボ!
ル〜ル〜ルル〜♪と歌いながらのスタート(笑)どうやら札幌の歌らしい。
TOKIO LIVE TOUR 2005 ACTU、初日札幌会場にご来場ありがとうございます。
で始まり、真面目に注意事項のアナウンス。途中、注意事項を言う度にハ〜イ☆の声。
これには、はい、いいですね。と先生ちっく。
会場周辺で無断で販売されてる商品は買わないで下さい!は、俗にいうバッタモンですと(笑)
初日、札幌、わたくし松岡昌宏が札幌の歌と共にお送りしました。

◆04515◆
18:34 注意事項の後、徐々に楽器の後がして、緞帳が下がると同時に一曲目がスタート。
この曲から始まるとはホント意外でビックリ。
と言うより、最初タイトルが思い浮かばず・・(^^;

◆自分のために◆
来た〜!この曲で始まると思ったら、二曲目。
サビの三三七拍子は、太一くんと一緒に手拍子!
この曲で一気にヒートアップじゃ(^^)

◆メッセージ◆
この時点ですでに汗だく。いつも掛け声になる太一くんのソロは、
珍しく歌ってました。三回目は、掛け声になってたけど・・(^^;
出来れば全部ちゃんと聴きたかったなぁ。

◆Cm◆
曲に行く前に、智也くんが軽く挨拶。
こんばんは〜。北海道の皆さん元気ですか?ACTU、今日初日を迎える事が出来ました。
去年10周年ライブをやったんですけど、その時は北海道に来れませんでしたが・・。
2月2日にACTU・・2が三つ続いてる訳で。あんま意味ないんですけど(^^;
聴いて頂けましたか?
達也くんより「長瀬と同じくらいまだ歌詞覚えてないと思うよ。」と突っ込まれ・・
客&メンバーは、大爆笑!
その後、「歌詞間違えてもわかんないと思うよ。」とダメ押しの一言付き(笑)
ACTUの中から1曲プレゼントしたいと思います。って事で曲へ。

◆HUM A TUNE◆
イントロ聴いて軽くガッツポーズ(笑)
この曲大好きなので、ライブで聴けて非常に嬉しい!!
ベースラインが凄く好きで、真剣に手元をチェックしつつ、
メンバーの後ろのスクリーンに10thの映像やリハの映像が流れてたので、
そっちも見ながらと曲を楽しみたいけど、やることいっぱいでした。

◆VALE‐TUDO◆
前の曲からの流れがよかった。
最後は、智也くんが達也くんのベースを拳でバーンと叩いて終了。

◆世界の屋根(太一くん&智也くん)◆
キーボードとアコギのみの演奏。初日のプレッシャーからか、なんとも怪しいタッチ。
途中つまづくものの、なんとか演奏。しかし、後から加わる智也くんのアコギの音が出ない。
途中袖にハケたりしつつも、太一くんは演奏中。
が、結局ミスも多く、智也くんのアコギの音も出なかったので再度最初から。
無事に弾き終えた二人は、温かい拍手をもらいハケていきました。
それにしても太一くんの緊張感は、こっちまで伝わるよ・・。

◆ダンス(達也くん&マボ)◆
まず最初に照らされて出てきたのは、達也くん。聞き覚えのある音楽をバックに軽快に踊ります。
ターンもキレイだし、動きが軽い!その後はマボのダンス。二人とも衣装は、黒のスーツ。
マボは踊りながら、チラリと裏生地を見せてくれたが、やっぱり紫!
おぉ〜と言う声と共に笑い声もあったな(^^;
マボのダンス曲は、JAZZ風にアレンジした「Purple Rouge」
それぞれソロダンスが終わり、二人でダンス!この時の曲は、やっぱりJAZZ風に
アレンジした「ラブラブマンハッタン」。って事は、達也くんのはソロ曲が
JAZZ風にアレンジされてるんだろうな・・。次回までに解読せねば!
途中、二人でジャンケン!一体何事?と思うと、どうやら負けた方が
一発芸?をするようで・・。負けたのは、達也くん。客席に向かって、コマネチを披露。
ダンスも終盤、袖に行った二人が戻って来た時に連れて来たのは・・
ギターとキンキラ金な衣装を着た茂くん(笑)
そして、最後に二人はポーズをキメ、客席に深々とおじぎをし、
次はリーダーです!と手で表現して颯爽とハケていきました。

◆徒然2コード(茂くん)◆
アコギ一本での演奏。そして、スクリーンには歌詞!
今までずっと謎だった歌詞がついに明らかになった感じで。
演奏してる茂くんよりも、歌詞を真剣に見てしまいました(^^;
最後のサビの繰り返しになると、メンバーも出てきて、茂くんがセンターに移動し、
アコギからエレキへ。智也くんは茂くんの位置での演奏。
茂くんのセンター、なんかイイ!!マイクの高さは智也くん仕様だけど(笑)
さりげな〜くマイクを下向きにし、頑張って歌ったのは言うまでもナイ(^^;

◆必要と思われる箇所にピリオドを打て(制限時間4分10秒)◆
言葉遊びはまだ続き、この曲へ。智也くんと茂くんは、イントロで場所チェンジ!
途中で、サポートメンバーの紹介あり。今回はストリングス4名、パーカッション1名、ブラスセクション3名。

◆MC◆
曲終わりに、マボがサポメンを一人ずつ紹介。
マボ:このメンバーとTOKIOで武道館までやっていきます。どうぞよろしく!
<他メンバー出て来る。>
智也くん:改めましてこんばんは。TOKIOです!
客:イエーイ!
<メンバー、元気ですか?とか一年ぶり〜とか。>
智也くん:なんだか嬉しいですね。
達也くん:10周年ライブはココなかったからね。
智也くん:そうですね。一年ぶりですね。まぁ、色々トラブルありましたけど、楽しい時間を過ごそうじゃないかと。
マボ:一人凹んでる男いるけど、大丈夫?
太一くん:すげー緊張してる、俺。
智也くん:ハハハ(笑)
マボ:だって音が震えてたもん。
達也くん:リハーサルの時に、マネージャーとか松岡としゃべってたんだけど、太一はとにかく練習するじゃない?
             俺とか松岡は、19時とか20時に帰っちゃうけど、太一はず〜っとやってんのよ。0時回っても。

客:オー(関心)
達也くん:練習すればするほど、自分のハードルをあげて。間違えちゃいけないって気になるじゃない。
             だから、練習はほどほどに。

客:(笑)
マボ:太一くんは、間違えないように練習するんだって。
        でも、ステージに立った瞬間、あんだけ練習したのに間違ったらどうしよう・・って。

客:(笑)
太一くん:あれは何より、長瀬のギターの音が出なくて良かったと思う。ホント助かったよ、ありがとう。
智也くん:ハハハ(笑)
マボ:初日の思い出が出来たね。今日あたり、タヒチに書くんじゃないかな。
太一くん:20時が締め切りなんだよ。
マボ:そっか。
達也くん:ねぇねぇTOKIO。お前ら一生懸命しゃべってる間、私たち座らせなさいよって。
客:(笑)
智也くん:座りましょうよ。椅子があるんだから。
<ようやく座れる。メンバーも左から茂、太、智、マ、達の順で座わる。>
茂くん:あの〜いつも気になるんだけど、便座あるじゃない?
智也くん:ちょっと待ってよ!初日から便座の話?
茂くん:自動のあるやん?あれってさ、早くない?
マボ:ちょっといいですかねぇ。1年ぶりに会うんですよ?
茂くん:(爽やかに)久しぶり!
客:イエーイ
マボ:いきなり便座の話って・・
        札幌は今年、雪多いね!いや全国的に。
        この間、リーダーとソーラーカーで長崎行ったんだけど、雪・風・ヒョウ!

智也くん:豹!
マボ:ビー玉くらいの。
智也くん:小さいね。
マボ:えっ!?お前がいってるのはパンサーね。俺がいってるのは、(降ってる)ヒョウ!
        凄かったの。それで一回中止になったの。
        リーダーとやることないから、二人で露天風呂行って。
        俺ってやっぱ雨男だね。リーダーと入って、リーダーが先に出たらヒョウ!

客:(笑)
<智也くん、豹のマネ>
客:(笑)
マボ:昨日札幌に入って、ゲネプロやって。
智也くん:北海道初日って初めてですよね。
マボ:札幌は色々あるよね。
茂くん:飛行機が飛ばなかったり。
太一くん:そっか。
茂くん:私服のままステージ出て。
太一くん:もうちょっといい私服来てくればよかった。
茂くん:僕なんてビニール袋持ってたよ。
客:(笑)
達也くん:でも、お客さんも嬉しいよね。一度出ちゃったじゃん。顔見ちゃったじゃん?
             なのに、オープニング出て来た時、同じようにワァ〜って。

マボ:私たちTOKIO初めてみました!みたいな。
達也くん:みんなバラエティーわかってんなぁと思ったよ。
客:(笑)
マボ:TOKIOのお客さんっていうのは、他のグループとあからさまに違うよね。笑い方が慣れてる。
太一くん:カウントダウンライブやってるじゃないですか。最初は、KinKiやV6が笑顔でやって。
             そのうち僕らが出て来て、JUMBOとかなると、ウォ〜!って。

客:(笑)
マボ:あんだけ東京ドームで、いっぱいいる中で、TOKIOファンはわかるね!なんか匂いが違うの。
客:(笑)
太一くん:だいたいTOKIOのファンの子は、冬でも半袖!っていう。
客:(笑)
マボ:でも、面白いな〜って思うのは、車乗ってるじゃない。そうすると、ファンいっぱいいるよね。
        嵐とかだとキャ〜とかやってんのよ。で、ニノとか手振ってんのよ。
        アイドルだなぁと思うのね。パッと見ると、絶対この人TOKIOファンだ!っていう人がいて。
        その人って、手振らないからね。

<腕組んで立ってるマネ>
客:(笑)
太一くん:それ松岡のファンだよ。
マボ:落ち着きがある。
智也くん:プロデューサー的な。
太一くん:リーダーのファンは、おせんべいが好きそうだよね。湿ったせんべいね。
達也くん:ぬれせん?
太一くん:口の中で、溶かしてそうな。
マボ:それってリーダーのお客さんに失礼だよ。
客:(笑)
茂くん:ピチピチしてるわ!話変わるけど、今回のグッツ、全員の写真で松岡がはしゃいでるヤツ。
マボ:あれね〜買わないで下さい。
客:(笑)
マボ:普通、買って下さいっていうじゃない。あれは買わないで下さい。
太一くん:でもアレはいつもの松岡じゃん。
達也くん:映像チームいる?
マボ:いいから!
客:見た〜い。
達也くん:この写真だけ物凄い売れるよ。
<準備中>
茂くん:今回のポスターいいね〜モノクロで。
太一くん:へぇ〜
智也くん:今のリアクションは、あんま買ってない?
客:(笑)
太一くん:だってポスターとか家に飾らなそうだもん。
客:(笑)
<映像準備出来る>
達也くん:誰か写真持ってない?
<お客さんから借りる>
マボ:そこまですることか〜?
智也くん:見たいよ。俺、見てないもん。
マボ:いいよ〜曲いこうよ。
<映像映る>
客:(笑)
太一くん:かわいい〜松岡。
智也くん:見事に4人、後ろでひいてるよ。
客:(笑)
マボ:お前ら勝手にやれ!っていうかココ地元!俺をたてろ!
客:(笑)
茂くん:松岡くんはね、ホントに素晴らしい!
客:(笑)
太一くん:面白かったね。
マボ:明日ライブやって帰るじゃん?俺のプライベートをあかすようで悪いんだけど、ホストやるの。
茂くん:お前、ジャニーズ辞めるのか?
マボ:うるせーよ。
太一くん:反省してるよ。今年で35なのに。
マボ:ドラマなんですけど、夜王っていう。2年くらい前から話があって。北海道出身の男なんだけど。
智也くん:へぇ〜。
太一くん:似合うね。俺もね、今日から映画が始まって。
客&メンバー:オ〜
マボ:ファンタスティポ〜♪1位おめでとう。
太一くん:久しぶりに歌って踊ると緊張するね。
客:踊って〜
太一くん:みんなも覚えようよ。まず・・
<太一くん説明。Oh〜Yeah Yeah Yeah Yeahの部分だけ、他メンバー踊る。>
智也くん:これドラマでやったんだけど〜タイガータイガー。
客:(笑)
マボ:振りなのかわかんないけど、太一くんがハケるの好きなんだけど。
達也くん:ミュージックステーション出たでしょ?そん時の太一がノリさんにしか見えなかった。
太一くん:あんなのふざけてないと出来ないですよ!
客:(笑)
太一くん:だって隣の剛は、カッコよく歌ってるじゃん!
マボ:でも買ったからね、CD。
太一くん:えっ?
マボ:しかも2枚買ったから。さっ、次行くか。
太一くん:ちょっと笑い疲れたね!
茂くん:ここからミュージシャンに戻ろうか。
客:(笑)
茂くん:バッハくらいに。
太一くん:髪型はバッハだよ。
客:(笑)
マボ:もうダメだ。この人達バカだ。
智也くん:もうお腹痛い。俺もトラジだよ。タイガー&ドラゴンで。
<なんて話つつ、楽器にむかうメンバー。>
智也くん:まだまだ行くぞ〜!座ってる場合じゃねぇんだよ〜!行くぞ〜!

◆男達のメロディー◆
後半戦はこの曲から。途中、トランペットの方のソロあり。

◆AMBITIOUS JAPAN!◆
何度も聴いてるけど、意外に飽きない曲。
最後はやっぱり茂くんがギターを回したぁ〜!!これがスキ☆

◆glider◆
曲前に太一くんのキーボードソロあり。他メンバーは、袖にハケてお着替え。
長いような普通のような長さだったな。

◆LOVE YOU ONLY(10thVer.)◆
智也くんによる挨拶あり。
楽しんでますか?今年11周年になるという事で。(おめでとう)
去年は10周年、北海道の皆さんには直接お礼をいう機会がなかったんで。ホントに、ありがとうございます。(拍手)
僕らのデビュー曲であらLOVE YOU ONLYを、10年経った今、アレンジしました。
まだ北海道の皆さんに直接聴いてもらってないので、歌おうと思います。(拍手)
と言った感じで曲へ。

◆HEY!Mr.SAMPLINGMAN◆
前奏にあわせて手拍子!しかも頭の上あたりで!!キツイぞ(爆)
最初の口笛はマボ!途中の口笛は太一くんでした。
途中、弾くようにベースを弾くんだけど、そこがかなり好き!!
でもそのときのドラムもドコドコやってていいんだよなぁ。どっち見るか迷うのであります。

◆SCREAM◆
途中からみんなのノリ方がバラバラになる曲(^^;
サビがかなり好きなので、歌ってくれた嬉しかった。

◆T2◆
前奏の時点で、ジャンプしまくり!!
やっぱこの曲は燃えるねぇ。かなりヒートアップしました。

◆PARKING◆
まだ続くノリノリなナンバー。途中で、風船準備の文字が!!
えっ?この曲で飛ばすの??前の曲で、燃え尽きてるんですけど・・
と思いながら、懸命に風船を膨らませました。
初めてってせいもあるけど、なんかこの曲で飛ばすのは不思議な感じだった。
20:33 5人集まりおじぎして去る。

*アンコール*
20:35 アンコールのため、メンバー出て来る。
まだ帰れないか?もっと汗かくかい?もっと叫ぶかい?などと智也くんあおる。
その後、みんなが盛り上がてくれれば、準備にかかると。
マ、太、達で少年隊の君だけにを何故か再現。(指ならすヤツ)
<スタンバイ>
智也くん:すげーのいくぞ!すごくて笑うぞ。・・城島ソング!ACTU〜!

◆城島ソング〜ACTU〜◆
歌詞が衝撃的だった(笑)マボが絵描き歌チックだったのが、ちょっと残念かな。
とりあえず、太一くんの時に叫びずらかった(^^;

◆トランジスタGガール◆
前奏にて、上から銀テープ降ってきました。
太一くんに合わせて、腕を上下にフリフリ。ダイエットによさそうだ(笑)
10thの時は、すっごい長かったけど、通常通りに終了。

◆最後の挨拶◆
達也くん:どうもありがとうございました。楽しかったですか?9月21日で10周年迎えました。2005年から新たなスタート。
             第二ステージ、第三ステージとそれまで皆さんついて来て下さい。ありがとうございました。


茂くん:ジャニーズ事務所の加藤○です(笑)彼とは違って、ギターの音色で勝ちたいなと思ってます。
          心の底から言います。北海道の皆さん、ホントにありがとうございました。


マボ:今日はホントにありがとうございました。札幌初日という事で、とても楽しく出来ました。
        ライブというのは、のっけが大事なので、この勢いが続くんであれば、31日の武道館まで突っ走れると思います。
        ホントにありがとう!


太一くん:今日はありがとうございました。今回が11年目のTOKIOという形でした。長瀬と一緒にやるコーナーで、
             つまづいてしまいましたけど、20年目には必ずうまいピアノを聴かせられるんじゃないかと思います。
             ということは、それまで付き合わないといけないということです。
             ぜひ皆さん、20年目!30年目!40年目!ずっとついて来て下さい。今日はホントありがとうございました。


智也くん:今日はホントにありがとうございました。ライブがあるたびに、皆さんと楽しく素晴らしい時間なんだなぁと、
             いつも思います。このライブがいつまでも続くよう、そして皆の心にこのライブがいつまでも残れるよう、
             また明日から楽しい日々が送れればと思ってます。どうもありがとうございました。


5人横に並んで手を繋いだ所で、茂くん「We are TOKIO!」と言いおじぎ。どうもありがとう〜!と手を振り去る。
20:50 終了。
場内アナウンスが流れる中、アンコールの声。

*Wアンコール*
20:52 再び出て来る。最初にマボ、太一くん、達也くん出て来る。
マボ:ホントに少年隊みたいです(笑)初日にWアンコールくると思わなかったです。
少しして、茂くんがピンクガウン来て出て来るが、一度はける。その間に智也くん出て来る。
茂くん改めて出て来る。服装は、ピンクガウン+ジーンズ!
マボ:なんでピンクなんだよ。
<茂くん、ガウンの前開ける>
マボ:ジーンズに腹乗ってるよ(笑)
智也くん:ブヨブヨ
太一くん:普通のオッサンだよ。
<言われ放題(^^;>
マボ:無事に初日のライブ迎える事が出来ました。うちらのライブは、年1回ですけど、とても楽しい一年を過ごすためにも、
        いつもツアーを大事にしてます。今回の城島ソングACTU、武道館では・・

客&メンバー:笑
智也くん:スポンサーとか色んな方いますんで。
マボ:真面目にやらないと。
智也くん:アイドルバージョンでやります。
太一くん:僕の歌詞なんて、ボカし入ってたからね!いいずらいし。
智也くん:頑張って言って下さい。
太一くん:ホントに皆さんのおかげで自信がつきました。
<拍手&歓声>
達也くん:これで武道館まで走り続けられるね。
マボ:ホントに初日札幌で良かったと思う。
客:イエーイ!
マボ:夜遅くなってきましたけど、皆さん気を付けておかえり下さい。
メンバー、どうもありがとう〜と手を振って去る。
太一くんは最後に、「明日は筋肉痛です。みんなも筋肉痛です。明日も楽しもう!日本ハムファイターズ!・・ダルビッシュ!」
と言って去っていった。
20:56ライブ終了!




ACTUライブレポ in 北海道厚生年金会館(2005.02.06)
Report by さくら

ツアー二日目。一公演だったので、ライブ前に札幌を観光。
雪祭りが明日からで、ほぼ準備は出来ていたので、雪祭り会場を堪能。
美味しいものもいっぱい食べた(^^)
今日は結構早めに会場へ。友達に会い、結構ギリギリまでトーク。
昨日よりも数列前になり、今日のお席は1階24列。
主にMCのみのレポです。


15:58 太一くんによる注意事項の説明。
テステス。あっあ…。え〜本日はTOKIO LIVE TOUR 2005 ACTUにご来場頂き誠にありがとー!(拍手)
ご来場に先立ちまして、誠にありがとー!
とにかく必要以上に「誠にありがとー!」と言ってた(笑)
注意をしつつ、一番ショート石毛とか、3番線より電車が発車します、などを言って盛り上げたり、
会場周辺では大きな声を出さないで下さい!と言いながら、TOKIO良かったネ!は言って下さい(笑)とか、かなり面白った。

◆04515◆
16:01チューニング後、幕が下がりスタート!
太一くん、Keyに夢中で、途中歌うの忘れる(^^;

◆自分のために◆
◆メッセージ◆
◆Cm◆
曲の前に智也くん挨拶。
元気?一階元気?二階元気?北海道はこれで最後なので、悔いのないように!
この間、ACTUというアルバムを出しました。去年は皆さんのおかげで最高の10周年を迎えられました(拍手)
ACTUには、第二章という意味が込められてます。11年目もよろしくお願いします。
ではここで、アルバムの中からこの曲をお届けします。Cm!

◆HUM A TUNE◆
◆VALE‐TUDO◆
◆世界の屋根(太一くん&智也くん)◆
皆が凄く静かに聴いていたのが印象的

◆ダンス(達也くん&マボ)◆
達也くんのダンス曲が、JAZZ風にアレンジされた「約束の場所」と判明
マボ、くるくる回った時にバランス崩す(汗)
今日の罰ゲームはマボで、コマネチとたけしサンのモノマネを披露。

◆徒然2コード(茂くん)◆
達也くん&マボがハケる時に「ジャニーズだねぇ」としみじみ言う(笑)

◆必要と思われる箇所にピリオドを打て(制限時間4分10秒)◆
途中で、ストリングス・ブラスセクションの順でサポメン紹介!
ブラスセクションのお兄様がたは客席に背中を向け登場(笑)智也くんに逆!と言われる。

◆MC◆
曲終わりに、マボが改めてサポメンを一人ずつ紹介。その間に、他メンバーお着替え。
マボ:以上のメンバーでACTU頑張りたいと思います。拍手〜
<他メンバー出て来る。>
智也くん:どうも〜!一年ぶり。いい思い出になってくれればと思います。最後までよろしく〜。
マボ:じゃ座ってもらいましょうか。
<で、メンバーも座る。>
マボ:明日から札幌は雪まつりじゃないか?
太一くん:雪まつりっていうのは主に何をするんですか?
マボ:雪を見て素晴らしいね〜って。
太一くん:あ〜そのままでいいんだ。何か屋台とかあるの?
マボ:ある。
達也くん:なんか死人が出るくらい雪合戦やるのかと
客:(笑)
マボ:雪の氷になってるんだよ。自衛隊の人が手伝って。ドラえもんの滑り台とか昔あって。
智也くん:いいなぁ〜。
マボ:今お前が行っても子供限定だから無理!
智也くん:子供料金で入る!
太一くん:でもヒゲはえて、ゴリラみたいだから。
智也くん:ハハハ(笑)
客:(笑)
智也くん:ゴリラとか辞めて下さいよ。
マボ:長瀬入って来た時、久保田利伸さん…
太一くん:似てた〜!
マボ:そんで織田裕二って話もあって、デビュー当時は内田有紀ちゃんとか。
達也くん:徳重くんにも似てるよな。
太一くん:似てる!
マボ:似てる!弟やった時、お前ら兄弟かと思った。
茂くん:いいなぁ。
達也くん:リーダー、ホリ似てるじゃん。
客:(笑)
智也くん:ソックリだよね!
茂くん:山口は誰に似てるって言われる?
達也くん:俺?うちのお母さん。
客:(笑)
太一くん:ソックリだわ〜弟にも似てる!
智也くん:公次にソックリ。
マボ:お兄ちゃんはちょっと違うけどね。
茂くん:松岡はアレだよね。カールスモーキー石井さん。
マボ:・・言われた事ないよ。
客:・・エー
太一くん:お客さんも困ったよね。
マボ:事務所入った頃、大沢樹生くんとか俊に似てるって言われた。
太一くん:そういう系統だよね。
達也くん:あと俺と松岡並ぶとココリコ。
客:(笑)
マボ:で、城島茂は狩人と。
智也くん:太一くんって、お母さんソックリだよね?
太一くん:髪切ってから、お母さん!って言われる。
茂くん:太一のとこって、姉さん女房だよね?
マボ:いいじゃねぇか、そんな事。
太一くん:まぁそうだけど。
茂くん:どっちがいい?押し掛け女房と。
マボ:どっちでもいいよ。

茂くん:TOKIOのライブっていったら風船飛ばすやん?
客:(笑)
茂くん:膨らました事ある?
マボ:ないねぇ。
<茂くん、風船をポッケから出しメンバーに配る。>
客:歓声
智也くん:ちゃんと用意してあるんだぁ〜。
茂くん:昨日、一人で部屋で。
太一くん:アレか〜!うるさかったよ!!(怒)夜中のね〜、1時半頃にピーって。
客:大爆笑
智也くん:俺と太一くんでサッカーゲームやってたら、ピーピーうるさいよ。
茂くん:これ後半、17曲目くらいに風船!って慌てて。
マボ:ネタばらすなよ!
客:(笑)
マボ:お前、昨日やったからって。
茂くん:さぁ〜誰が早く膨らませるでしょう。用意スタート!
<マボ、ダントツ!遅れて智也くん、達也くん。太一くんは半分くらいで終わり。>
智也くん:これでいいんでしょ?
茂くん:スタミナ切れた・・クラクラしてきた・・
マボ:だったら、やんなきゃよかったじゃん(呆)でも、これ始めて膨らました。
客:え〜(驚)
マボ:だって俺、JUMBOやPARKINGは叩いてるから。
客:あ〜!
太一くん:何?今、PARKINGって。
<マボ、しまった・・って顔。>
太一くん:自分でPARKINGで飛ばすって言っちゃったじゃん。松岡、テンション上がると普通に言っちゃうから。
客:(笑)
達也くん:先に言っておくけど、PARKINGは17曲目です!
智也くん:もういいじゃん。全部言っちゃおうよ。
客:(笑)
太一くん:面白くないでしょ。
この後、しばし風船で下ネタトーク!
マボが怒って終了。
智也くん:インターネットに書かないでね。
ってコトなので、詳しくは書きませんが!
マボ:(茂くんに)昨日、夜中一人でやってたの?
茂くん:シュミレーションせなあかんと思って。
智也くん:たまにうちの部屋来てたよね?
茂くん:うん。ちょっと寂しかってん。
客&メンバー:(笑) マボ:昨日ね、俺は同窓会行った。長瀬ってカッコイイのか?って・・
客:(笑)
太一くん:だいたい地元の友達は、長瀬ってカッコイイの?って聞くね。
智也くん:マジっすか?
太一くん:長瀬って身長でかいの?・・見ての通りですっ(ふてくされた感じに)
客:(笑)
茂くん:そう言われる気持ちってどうなの?
太一くん、智也くんにマイクを向ける。デコやアゴなどに(笑)
智也くん、痛い痛い。と言ってるのに、茂くんも参加。
太一くん:カッコイイって言われて嬉しいですか!
智也くん:なんかムカツクんだけど。
客:(笑)
マボ:珍しいな。お前の口からムカツクって。
智也くん:この30才!
客:(笑)
達也くん:昨日ひとしきりしゃべりすぎて、今日落ち着いてるね。
智也くん:昨日ちょっと反省した。
客:もっとしゃべって〜
マボ:何を聞きたいんだ!質問ある人!そこのうさぎ!
智也くん:うさぎとカエル?
マボ:昨日皆さん何を食べましたか?
太一くん:いい質問!
達也くん:僕はサンドイッチですよ。
太一くん:北海道といえば?(笑)
マボ:俺は同窓会終わって一人で回転寿司。まずかった。
智也くん:リーダーは?
茂くん:昨日、会場に来た子のハート。
客:キャ〜
智也くん:なるほどね。
マボ:太一くんは?
太一くん:僕と長瀬は同じだよね。パーコーメン。
質問した女の子のかぶってるぬいぐるみについて話す。
プロレス?の話だかをしてたような。
智也くん:太一くんは、すぐプロレスとか野球に例えるよね。今日のファースト石毛って言ってたじゃん。古いんだよね。
太一くん:俺の時代、石毛で止まってんの!
マボ:俺、疑問に思ってる事があるんだけど、TOKIOではこうだけど、ファンタスティポの時は剛としゃべってるのはどうなの?
太一くん:あいつはほとんどしゃべらないから・・
<ここでお客さんより歌ってコール>
太一くん:よ〜し、踊ろうか。
客:キャ〜(拍手)
太一くん:(音だし)頼んでいい?
マボ:出るの?
智也くん:あるの?やるよ。
<太一くん、マボ、智也くんキーボードに集まる>
マボ:なんか大変だな。俺どうすればいい?
客:(笑)
<太一くん、智也くんに説明。>
マボ:それではトラジハイジでファンタスティポ
<智也くん、何を思ったかイエイイエイの部分を繰り返す(笑)>
智也くん:ゴメンゴメン(笑)じゃあいってみようか。
サビからと思ったら間奏から。
サビを踊り、カメラの横を通り過ぎてくトコまでやって終了。
全員:拍手
マボ:桜庭裕一郎以来嬉しいな。
太一くん:ホントは恥ずかしい。
達也くん:相方いないと落ちつかないでしょ?
太一くん:うん。楽屋は雰囲気違うよ。あの〜あなたたちしゃべりすぎだよ。
客:(笑)
太一くん:ミュージックステーションの楽屋とか凄い静かだったもん。
マボ:同じ楽屋でしょ?
太一くん:うん。話題を提供しても「うん」とか。
マボ:どういう話ししてるの?
太一くん:主にプロレスの話しとか。
マボ:ただ単に剛がわからないだけじゃ?
太一くん:そうかぁ。
マボ:剛がわかる話しすりゃいいじゃん。
太一くん:でも釣りの話しわかんない。
マボ:でも嬉しかった。ありがとね。
客:拍手
智也くん:ファンタスティポ見た事だし、まだまだ盛り上がりますよ!これから後半戦、準備はいいかな?
客:イエ〜イ!

◆男達のメロディー◆
◆AMBITIOUS JAPAN!◆
◆glider◆
◆HEY!Mr.SAMPLINGMAN◆
◆SCREAM◆
◆T2◆
智也くんが、「まだまだ行くぞ〜最後までついて来いよ〜」などあおぐ。

◆PARKING◆
17:53 どうもありがとうと言いながら、5人集まりおじぎして去る。

*アンコール*
17:56 アンコールのため、メンバー出て来る。
智也くん:まだ元気じゃねぇか!まだいけるか?
客:イエ〜イ!
智也くん:歌おうか〜!
マボ:ハイ。
智也くん:マボのテンションが低いからみんなであげよう!
<マボコール。ゆっくりドラム台へ。他メンバーもゆっくりスタンバイ。>
智也くん:TOKIOのメンバーが楽器スタンバイするように、TOKIOコールいきましょう。
<TOKIOコール!コールに合わせて、ドラムを叩くマボ。Key、G、Bも加わる。>
智也くん:それではいってみようか〜!
客:イエ〜イ!
<一度音がなくなる。>
智也くん:それではいってみよう!城島ソング・・ACTU〜!

◆城島ソング〜ACTU〜◆
◆トランジスタGガール◆
◆最後の挨拶◆
達也くん:お疲れ様でした。今日のライブいかがでした?(楽しかった〜)
              9月21日で丸10年になりました(拍手)北海道では言われなかったので、ここで今言わせてもろいました。
             次のステージに行く事を頭に入れつつ、新しいライブが出来たんじゃないかと思います。
             ACTV、ACTW、立てなくなるまで頑張ります。今日はありがとうございました。


茂くん:次ツアーやるのに、一年後になるのは寂しいですけど、札幌でおいしい物食べた?
           と聞かれたら、みんなのハートを食べて来たと答えようと思います。
           みんなも僕ら5人のハートにくらいついて来てもらいたいです。今日はホントにありがとうございました。


マボ:ありがとうございました。一年振りに札幌に来て、昨日タクシーに乗りながら、
        こういう所で育ったのに、東京出てこの人達に出会いTOKIOやって不思議だなと思いながら、
        もっと頑張らなきゃと思いました。また来年!さようなら。


太一くん:今日はホントにどうもありがとうございました〜!僕は今日すごいバンドでよかったと思いました。
             みんな一生懸命ノッてくれるのも嬉しいんですけど、ひとつの音楽をあわせてその方向にいくのも
             最高だと思いました。これからも色々な事に挑戦していきたいです。みなさんもこれからもついてきて下さい。


智也くん:今日はありがとうございました。これからも楽しい時間を過ごせたらと思います。
             悪ふざけする5人ですけど、最後までついてきて欲しいなと思います。今日はホントにありがとうございました。


5人横に並んで手をつないで、茂くんが「We are TOKIO!そしてWe are 札幌!」と。
メンバー、バイバイやありがとうと言い去る!
18:08 ライブ終了。

*Wアンコール*
◆JUMBO◆
その後、メンバー出て来て歌ったそう。
私は飛行機の時間もあったので、見れずに会場を去りました↓




TOP
BACK       HOME

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス